muttenz's blog

スイス星空だより

クマのプーさんを観測 続き

16日もPU UMaを一晩中観測できました。食もハンプもきれいに受かっています。 左15日、右16日のPU UMaのライトカーブ 一日でハンプの形がはっきりと尖った山の形になりました。光度はほぼ同じままですね。 16日だけを取り出すと。 16日のライトカ…

ASAS-SN Variable Stars Database の食変光星 HZ Gem のデータに間違い

双子座の食変光星で名前がついていながら周期が不明のものを調べていたことがあります。下記の食変光星は以前周期が不明でした。 HZ Gem Hoffm. no minima, very faint,no SWASPdata KO Gem** VSX approved 2017.03.11./Kis observed minI 2X, Kai 1X, KW Ge…

クマのプーさんPU UMaを観測

昨晩(2月15日)FY Oriを引き続き観測しようと思ったら、なんと月がすぐそばで全く観測にならない。先日長崎の前田さんがAlertに出しておられたUGSU+EのタイプのPu UMaを思い出して観測しました。これは大熊座のPUなので、クマのプーさんと思わず笑ってし…

食変光星 FY Ori の続き 新変光星を見つけた

前回書いたようにASAS-SN Sky Patrol から得たデータがあるので、そのデータと組んで位相図を作ってみました。もちろん当初の要素でもかなり良い位相図が得られたのですが、今回の観測から得られた極小時刻を元期にして、ASAS-SNデータが観測データに乗るよ…

食変光星FY Oriの極小を観測

この食変光星はHoffmeisterの記事によればOosterhoffという人に発見されたが、彼が観測していて変光範囲が発見者の記録よりもっと大きいことに気がついたそうです。しかし他の時にはこれほど大きな変光は見つからなかったと書いています。(下記の記事参照)…

ようやく一晩中晴れて OQ Gemの第一極小を観測

2月5日から6日にかけての夜はようやく一晩中晴れました。このような夜はほぼ一ヶ月ぶりです。しかもちょうどその夜にOQ Gemの第一極小がありました。 昨シーズンは天気の関係でとうとうスイスでは第一極小を観測するチャンスがありませんでしたが、日本で…

1年半前に見つけたKaiV64をVSXに登録できた

一昨年6月、V432 Lyrの観測中に見つけたDSCTタイプの変光星、KaiV64をようやくVSXに登録できました。 https://www.aavso.org/vsx/index.php?view=detail.top&oid=684215 これはだいぶ苦労しました。 一つにはPeriod 04でフーリエ解析をやると2.00549324 c/d…

5年半前に見つけたKaiV12をようやくVSXに登録できた

2013年9月に当時ASASSN-13cvを観測していて、KaiV12を見つけました。周期は短く変動幅も小さいのでDSCTタイプはすぐにわかったのですが、その当時多重周期を見つけるようにとセバスチャンに言われだいぶ挑戦したのですが見つからず今にいたってしまいま…

KaiV55をVSXに登録できた

2016年11月4日にASASSN-16msを観測していて4つ新変光星、KaiV53-56を見つけました。今日そのうち最後に残っていたKaiV55をVSXに登録することができました。KaiV53はEA、KaiV54はEW、KaiV55と56はDSCTタイプでした。 muttenz.hatenablog.com KaiV55の観測デ…

Vanmunster氏が見つけた新変光星の周期を求めた

muttenz.hatenablog.com このブログ記事の中に書きましたが、新変光星をこのとき他にももう一つ見つけたのですが、VSXを見たらすでにVanmunster氏が見つけていました。 https://www.aavso.org/vsx/index.php?view=detail.top&oid=512649 VMT J201009+130646…

KaiV82の周期を探してみた

相変わらず、古い観測を見直しています。 KaiV82は昨年9月にV426 Lyrを観測していて見つけた二つの新変光星の一つです。muttenz.hatenablog.com もう一つのKaiV81はDSCTタイプで昨12月にVSXに登録できました。 さて、KaiV82はDSCTとは思えない周期がやや…

KaiV66 と KaiV67の周期を探してみた

この時に見つけた二つの新変光星がKaiV66 KaiV67です。どちらもASAS-SNやWISEの新変光星リストには記載されていません。 muttenz.hatenablog.com 別に最近観測できたわけではなく、当時の観測がそのまま測光もされずにいるので、データ処理をしてみました。…

一年半前の観測を見直していて新変光星を見つけた

天気が悪く全く観測できないので、もっぱら変光していることがわかっていてもVSXに登録できていないものを再調査しています。2017年6月にTCPJ20100517+1303006を観測していて当時二つの新変光星を見つけました。 muttenz.hatenablog.com この二つを再調…

KaiV30をVSXに登録

先日ちょっと書いたKaiV30ですが、この星は10等台でかなり明るく、ASAS-SNやSuperWASPのデータがあり、それらと私の観測データを組み合わせてみたら、周期0.0635341日で見事に3つのデータセットの極大が重なりました。 青(SuperWASP)、ピンク(ASAS-SN)、…

もう一つDSCTタイプのKaiV73をVSXに登録

1月5日にVSXに報告しておいた、KaiV73が受理されました。 https://www.aavso.org/vsx/index.php?view=detail.top&oid=683616 これは少なくとも二つの周期がPDMでもフーリエ解析でも出てくるのでそれぞれの周期でdetrendした位相図を作りました。 振幅が大…

さらに3つDSCTタイプの新変光星をVSXに登録

クリスマスから新年にかけてずーっと天気は悪く、観測は全くできません。そこで、ここ5年間で見つけた20個弱のDSCTの周期解析などをやって、VSXに登録しています。 前回からさらに3つ、KaiV65 76 38を登録できました。これで、今まで12個のDSCTを登録…

たて座デルタ型 DSCT の変光星を12月に入って6つVSXに登録

今月に入って集中的に今まで見つけたDSCT型の変光星を周期解析してVSXに登録しました。 KaiV86,80,81,56,62,61の6つです。位相図はどれも似たような感じで並べてもあまりおもしろくないと思います。Gaiaのおかげで星までの距離がわかるので星間減光がないも…

2年前に見つけた新変光星、KaiV54 をVSXに登録

2年前にカシオペア座に現れた矮新星ASASSN-16msを観測中にKaiV54を見つけました。17等台で相当に暗く、UCAC4カタログには記載されていません。 muttenz.hatenablog.com 上が当時のブログの記事です。 以来、シーズンの度にちょっと観測してみますが、なかな…

同好会誌 Orion の続きです

先日書いたOrionには日本のハヤブサ2についての記事がかなり詳しく出ています。 1ページ Wandfalkeというのはハヤブサの訳ですね。竜宮がUnterwasserpalastと訳されていますが、Unterwasserは水中、Palastは宮殿で、水中宮殿という感じです。 2ページ 写…

スイス天文協会同好会の会誌 ORION

スイスにはアマチュア天文家の集まりがあり、SAG (Schwizerische Astronomische Gesellschaft) といいます。一度ブログでその集まりのことを書いたことがあります。 muttenz.hatenablog.com その同好会で年に6回、隔月でOrionという名の会誌を出しています…

昨年発見した新変光星、KaiV74の周期を見つけた

muttenz.hatenablog.com この続きです。 KaiV74はUCAC4のカタログに記載されていない、かなり暗い星です。なのでASAS-SN Variable Stars Databaseにもいろいろなカタログを見ましたがどこにも変光星として記載されていません。 データがずいぶんたまったので…

もう一つDSCTタイプの新変光星をVSXに登録

今回のはKaiV81で、楕円軌道を持つV426 Lyrの観測中に発見しました。 9月9日の発見画像です。 周期がかなり短いのは一見してわかりますね。45分です。 これが作成した位相図。 昨日の2つより極大付近が尖った印象の上、Gaiaのデータによると4144パーセク…

ふたつのDSCTタイプの新変光星をVSXに登録

今年後半に発見したDSCTタイプの新変光星を無事VSXに登録出来ました。 一つはKaiV86で、このところブログに書いていたKaiV87と同じようにV583 Cygを観測していて気が付きました。発見した日のライトカーブです。 DSCTを見つけても、それが比較星の変動ではな…

KaiV87 の第二極小を観測した?

昨日の続きですが、書いたように第二極小を観測することが大事と思っていたら、幸運にも一週間後の11月29日にチャンスが来ました。今までの食要素での予報は22.74UTです。天気がまた不安定で雲が時々やって来ました。 その晩のライトカーブです。 雲が来…

11月22日、KaiV87の第一極小が受かった

昨日書いたように、一応この新変光星の元期と周期が推定出来たのでその要素で予報を計算して見ました。 それによると11月22日18.696UTに第一極小がまたあることになりました。11月に入ってから天気が悪くあまり期待は出来なかったのですが、運が良いことにそ…

久しぶりにEAタイプの新変光星を発見 続き

先日書いたように倉敷の大島さんがV583 Cygを何度も観測してくださっているので、大島さんに今まで観測されたフレームにこの新変光星KaiV87が写っていないかお尋ねしましたが、残念ながら写野の外で、データはないとのことでした。 そこで回数は少ないですが…

久しぶりにEAタイプの新変光星を発見

今年の11月はあまり天気に恵まれず観測回数は少なかったです。それだけに新変光星発見は嬉しかったです。 V583 Cygのデータ改訂のために9月頃から観測を開始して無事先日改訂出来ました。 この改訂のために倉敷の大島さんが頑張ってVとRcの観測をしてくださ…

海王星の発見

2日前に海王星を発見した望遠鏡のことを書きましたが、その中で発見者ガレのことをベルリン天文台長と書きましたが間違いで、当時はエンケが台長でした。訂正いたします。ガレは彼のもとで16年働いて、1851年にブレスラウに移ってからそこの天文台長になっ…

海王星を発見した望遠鏡

ブログ、長いことお休みしてしまい申し訳ございません。 この11月、一年前のように娘のコンサートを聴きにミュンヘンに行きました。そして、またドイツ博物館へ。なつかしいです。 2回めなので天文部門はかなり端折って、おもに他の部門を見学しましたが…

ようやくV343 Lac のデータ改訂をVSXに登録できた

この食変光星は2016年冬から観測し始めて3シーズン目になります。この8月に第二極小を観測しようとしてドジをして半かけの極小観測になってしまいました。 muttenz.hatenablog.com この食変光星の周期は一応VSXやGCVSには載っていて6.471914日となって…