muttenz's blog

スイス星空だより

SDSSJ141118.31+481257.6 昨晩の短い観測 増光しています!

SDSSJ141118.31+481257.6を昨晩、6月13日から14日にかけて2時間あまり観測できました。(雲が来襲で終了) ライトカーブの速報です。15.6等ぐらいから14.9に2時間で増光しました!

An Introduction to Close Binary Stars を読んでいたら

天気が悪くて観測できないのでタイトルの本を読んでいます。 ところで、このページ44の図で引っかかっています。 上の楕円軌道の図は離心率0.3で、軌道面上で右方向から観測している状況です。a(昇交点)とdそして近星点は天球面にあり、天球面に直角に軌道…

とにかく天気が不安定!

このところの一日の天気の変化のパターンは、午前は晴れていて暑くなり、入道雲がどんどん発達、夕方には場所によって夕立が来て、夜にはほぼ全面的に曇ってしまいます。普通の人にとっては夏らしい天気でそれほどひどいと思わないようです。しかし天文ファ…

SDSSJ141118.31+481257.6 昨晩の短い観測

夕方8時頃に出先から車で帰るときにかなりの雨にあい、今夜も観測は無理だと思っていたら、11時頃に雨がやむと同時に西の方から急速に晴れてきました。雨レーダーの画像で、これからしばらくは雨が来ないことを確認して観測開始。 望遠鏡を動かしたまま就…

宇宙の「プランクトン」矮小銀河と暗黒物質の問題

というタイトルで、昨晩バーゼル大学の天文学教授のB. Binggeli氏が退官記念講演を行い、聴きに行きました。教授の講義は2012年にずっと受講して大変に面白かったので、今回も楽しみにしていました。 ユーモアも交えて暗黒物質がツヴィッキー(Zwicky、な…

再増光したSDSSJ141118.31+481257.6 2晩の観測の比較

このCVは一日でこんなに変わりました。 まずライトカーブです。 増光の割合が一直線上に載っていません。どこかで急増光したのでしょうか? それぞれのライトカーブを平坦にならして並べてみます。 変動幅がこんなに変わりました。 周期に変化があったかもし…

再増光したSDSSJ141118.31+481257.6の昨晩の観測

悪天候が続いていたスイスもちょっとマシな天気になり、昨晩も一晩中連続観測できました。 13等台にまで増光しました。これが昨晩の画像。 これは一昨晩の画像。 昨晩のライトカーブです。

再増光したSDSSJ141118.31+481257.6を観測

一週間ぶりに観測できる天気となりました。(一週間前は観測開始後すぐに曇ってしまった。。) ちょうど、名寄の佐野さんがSDSSJ141118.31+481257.6が再増光したとVSOLJに報告されていたので、薄明から薄明までフルに観測してみました。 一晩で8山もハンプ…

面白い変光星、KaiV37を久しぶりに観測

昨年、VSXに新変光星として登録できたKaiV37を久しぶりに観測しました。 タイプはBY、黒点やホットスポットがあって星の自転によって変光するというタイプですが、位相図がどんどん変化するのが面白いです。 2016年、17年と観測したデータと一昨日の夜…

昨晩のV392 Per

12日ぶりに観測できました。(天気は私がジュラ地方に行っている間素晴らしかったのですが、その後は1週間ずーっと曇りでした。) 昨晩のV392 Perですが、ずいぶんと暗くなってしまいました。約45分観測しました。 終わりの頃のこの星の仰角は16度ほ…

Saint-Ursanneは素敵な村

まず、Saint-Ursanneがどういうところにあるか、グーグルマップで見て下さい。 https://www.google.ch/maps/@47.3642091,7.1545475,385m/data=!3m1!1e3 Doubという川を目の前にした村で、橋を渡って村に入ります。 グーグルマップで拡大してみると村に入る道…

PorrentruyからSaint-Ursanneへ

Porrentruyではこの可愛らしいホテルで一泊しました。部屋数は少ないですが、清潔でとても感じが良いホテルでした。 Auberge du Moutonは「旅籠屋ひつじ」とでも言うのでしょうか。Aubergeとdu Moutonの間になんと1715と書いてあります。創業1715年なのでし…

ジュラ山脈の中の町Porrentruyへ

先週末は友人夫婦に誘われてスイスのジュラ山脈の中にある小さな町Porrentruy(ポラントリュイ)に出かけました。バーゼルから車で走ること1時間。この町はフランスへの国境まであと少しというところにあります。 グーグルマップへのリンク https://www.goo…

ASAS113804-0026.5今年の観測

数は少ないのですが、3月からこの星を何度か観測できました。 昨年VSXに登録した元期や周期で位相図を作ってみました。 この星は少なくとも二つのほしから成り立っていて、食は起こしていませんが、その二つの星の回転周期が6.9日あまりです。ELLタイプ。 …

昨晩のV392 Per

5月7日夜の観測です。 5月5日の観測では1時間程度だと減光しているように見えなかったのですが、まる2日経ったら減光がはっきりしますね。 それぞれの晩の平均値の差(2日間の減光幅)は B +0.29 / V +0.26 / Rc +0.30 / Ic +0.31 等でした。

V392 Perをようやく見られた

5月5日のこどもの日、実に10日ぶりに晴れました。 早く見てみたいと思っていたV392 Perをようやく拝めました。 とはいっても残念ながらもうVで8等台まで暗くなっています。1時間足らず4色で観測してみました。目立った変動は受かりません。Icだとまだ6等…

古代エジプトの墓所

今日はアイスランドから一転して、3000年以上昔のセティ1世の墓所を訪ねました。といっても本物ではありません。バーゼルのAntikenmuseumでやっている展示です。(いつかアンティキティラメカニズムの展示をやっていた博物館です。) http://www.antike…

アイスランドの旅 追記(オーロラなど)

三日目の夜、晴れて月もないのでオーロラが見られないか真夜中にJさんと出かけました。彼がアクレイリの町の光がじゃまにならないようなところまで車で走ってくれ、車から降りて夜空を見上げました。北極星は感覚的には頭上に見えます。(もちろん仰角66度…

アイスランドの旅 七日目と八日目

アイスランド滞在も終わりに近づいて来ました。レイキャヴィクからスイスに戻る便がまた朝早く八時で、その日のアクレイリからの飛行機の便では間に合うのはありません。なので前の日、つまり七日目にはアクレイリからレイキャヴィクに移動しなければなりま…

アイスランドの旅 六日目

私が泊めていただいた友人夫婦の旦那さん、Jさんはアクレイリの生まれ。奥さんのBさんはスイス人です。今日はJさんのひいおじいさんがかつて住んでいた農家のあたりを訪れることにしました。アクレイリから南にちょっと走るとほとんど人家らしいものはなくな…

アイスランドの旅 五日目

この日は友人夫妻の奥さんの誕生日で、二組のアイスランド人のご夫婦を夕飯に招待することになっていました。しかも三日目、四日目と車でかなり走ってもらったので、走るのはやめて、アクレイリの町に食料品などの買い物に出かけました。 これはアクレイリの…

アイスランドの旅 四日目

実は三日目の夜オーロラを見ようと真夜中に出かけて一応かすかなオーロラを三回みられましたが、写真はちょっといじらないと、とてもオーロラが見えないのでまだ載せられません。 四日目も天気が良いので、アクレイリから東の方にある有名な湖Myvatnに行くこ…

ASASSN-18iqを再観測

昨夜もきれいに晴れました。 この明るいCVを再観測しました。昨晩のライトカーブです。一日前に比べてハンプがはっきりして安定している感じです。 昨晩は日本でもItohさんが同じCVを観測しておられて、日本とスイスで図らずも(少し穴が空いていますが)連…

昨晩(20日夜)のASASSN-18iqの観測

実に珍しく一晩中きれいに晴れて長く観測できました。 これが昨晩のライトカーブ。 次第にハンプの振幅が大きくなって行くと共に少しずつ減光したようです。 一応、PDMで周期を求めたら、0.06005(4)ぐらいでした。(VSNET-alertでの磯貝さんのメールでは0.06…

ASASSN-18iqを観測中

今日はアイスランドの旅はお休みして、観測中のCVのことです。 今夜も一晩中きれいに晴れそうです。VSNET-AlertでASASSNが明るいCV候補を見つけたそうで、久しぶりにCVを観測してみようと望遠鏡を向けました。 かなり明るいです。 まだ観測を始めたばかりで…

アイスランドの旅 三日目

三日目になっても相変わらず雪が時々大変に強く降る天気ですが、予報ではだんだん良くなるとのこと。それならばと、アクレイリから見て北の、フィヨルドの入り口あたりの漁港、Siglufjürdur(なんて発音すればよいのかよくわからない!Sigloと省略で呼ぶこと…

アイスランドの旅 二日目

アイスランドでの滞在二日目は雪でした。一晩雪が降ったのでかなり積もっています。それでもアクレイリの町を見に出かけ、歩道から車道を横断しようと一歩踏み出したとたんに見事に滑って転んで、尾てい骨のあたりを嫌というほど打ちました。それでもまあそ…

アイスランドの旅

4月3日にバーゼルの空港から直行便でレイキャヴィクに飛びました。朝6時の便なので、3時半に起きて真っ暗の中、車で空港へ走りました。まあ、観測の時にはそんな時間に起きることもありますが、ちょっと早起きが辛かった。 バーゼルではもう春が訪れてい…

久しぶりに観測 ASAS113804-0026.5

4月3日から10日までアイスランドに行っていました。素晴らしい自然、景観に感激しました。これについてはまた別の機会に。 アイスランドから戻ってきたらスイスでも素晴らしい天気。ちょっと旅の疲れがありましたが、頑張って観測! この変光星は3シー…

周期未知の食変光星V643 Monを観測してみた 続き

muttenz.hatenablog.com これの続きです。当時書いたようにあの晩の観測では変動が見られませんでしたが、ひょっとしたら極小の底だった可能性があります。それは、食外の平常光度を観測してみればはっきりします。チャンスが一昨日3月29日にありました。…