muttenz's blog

スイス星空だより

ケプラーのデータを使ってWDwintでもってOQ Gemのパラメータを求めてみた

ケプラーのデータはこんなに正確なのだからきっと食変光星のパラメータも割にはっきりと見つかるのではと考え、WDwintを久しぶりに使ってみました。 今まで、WDwintを使って食変光星のパラメータを求めてみたのは1年くらい前にV931 Ophを一回解析しただけで…

OQ Gemのケプラーデータ

非常に細かいことで、まあどうでも良いとも言えるかもしれませんが、一つ気がついたことがあります。下の図はよーく見てください! 位相図で第1極小の前の減光部分のデータポイントをきれいなカーブにする周期で増光部分を作ると完全にきれいなカーブになら…

OQ GemのO-C 続き

前回書きましたが、ホフマイスターの極小データは実際には最初の極小時刻のみが一晩に撮影した幾つかの乾板から出した本当の極小観測でした。なので、下の表の2番めはO-Cの算出には使わないことにします。 HJD N 2438406.6500 0 Hoffmeister2439063.5300 273…

OQ GemのO-C

muttenz.hatenablog.com これの続きのようなものですが、さらにケプラーのデータが加わりました。 一つの周期と元期で色々なデータのカーブをうまく一致させたり、全部の極小観測時刻をフェーズ0.0に持ってくることは不可能です。そこでわかっている極小観測…

トートロジー

前のブログの投稿にO様からメールで、ケプラーの14回の極小観測からそれぞれの極小時刻をあのようなプロセスで求めることはトートロジーではないかとのご指摘を頂きました。 まことにその通りで、それぞれのデータポイントの位相値は元期と周期が決まってい…

ケプラーの観測データから極小時刻を出したい

ケプラーの観測はご存知のように雲も夜もないのでほとんど途切れることなく何日も観測されます。 こんな具合に極小が14回観測されています。(このグラフはFluxで表現されているのでmag.とは印象が随分異なります。) この極小観測の極小時刻をなんとか得ら…

なんとケプラーがOQ Gemを観測していました!

この星をVizieRでもう一度よく見たら、K2カタログとあるのでドキッとしてクリックしたらこの星の観測データがでてきました。 そのデータで作った位相図。もう嫌になってしまう!まるで作図したような位相図! 等級は器械等級ですので、ここでは大雑把に25ぐ…

KaiV71の観測データとASAS-SNデータを組んでみた

muttenz.hatenablog.com これの続きです。ASAS-SNのデータでも、私の観測データでもほぼ同じ程度の変動幅と周期が見つかったので、両データを組むのは比較的容易です。ただし、KaiV71の近くに16等ぐらいの星があるのと、VizieRで見るとさらに他の星が近くに…

OQ Gem のサーベーデータを位相図に入れてみよう

OQ Gem のサーベーデータとしてはASAS-SNとAPASSがあります。ASAS-3も一応ある程度の量のデータはあるのですが、やはりASASには暗すぎてあまり当てになりません。NSVSにはデータがありません。極小観測としては発見者のHoffmeisterのが二つ、Frankという人の…

再測光した極小観測から元期を再計算

変光している比較星で作った極小のカーブと新しく使った比較星で作った極小のカーブは微妙に違うのでしょう、極小時刻を求め直したら、数分の違いが出ました。 7803.3727から7803.3767。約5分半遅くなりました。 これから、いろいろなサーベーデータを入れ…

一年前のOQ Gem の観測を再測光

1月30日のブログに書いたように、一年前にOQ Gemを観測した時の比較星が実は変光星(KaiV71)でした。なので測光した結果は当然不正確でした。下の位相図はKaiV71を比較星として測光した結果を使用して作成したものです。 食外でかなり波を打っていて第二極…

MT Gemの改訂が無事にVSXに受理されました

これの続きです。 muttenz.hatenablog.com 先週末、27日に出来上がった位相図と共に色々の要素の改訂をVSXに送ってみました。その頃、ちょうどセバスチャンからメールの自動返答で「今休暇中」と来たので、これでは当分受理されないだろうと思っていたら、今…

昨日のKaiV71はOQ Gemの比較星だった!

昨年1月から3月にかけてOQ Gemを何度も観測して、周期をああでもないこうでもないと探しました。その時に比較星として使っていたのが、実はKaiV71の星でした。というわけで、KaiV71の変動がたとえかなり狭いものであってもOQ Gemの測光結果に影響していま…

KaiV71 の正体をASAS-SNデータで探る

KaiV71は昨年9月にたまたま古い観測フレームを検査していて見つけた新変光星で双子座にあります。これがその時のブログ。 muttenz.hatenablog.com ちょうどまた双子座の観測シーズンになって来たのですが、スイスの天気は本当にこの冬はひどく、残念ながら…

V437 Aurの要素の改訂をVSXに登録できました!

昨年末にこの星のことを書いて以来、東京の鈴木さんに倉敷の赤澤さんも加わってくださって、1月1日の第一極小、6日の第二極小、13日の第一極小と天気にも恵まれ見事に観測してくださいました。そのおかげで元期や周期、変光範囲など非常に正確に決める…

乗りかかった船 MT Gem

自分でやった観測はホンの僅かですが、乗りかかった船、MT Gemのいろんなデータを探し出して位相図に詰め込みました。 まず、AAVSOでMNICの略称の人が2016年にどうやって極小を当てたのか、第一極小を観測していました。(観測データはそれ一回のみ)ただ、…

昨日のデータでもなんとか使える!

昨晩のMT Gemの観測データは押し寄せる雲の間からなんとか観測したものでした。 それでもASAS-SNのデータから周期を見つけて作った位相図と組み合わせられました!(昨年10月に周期を見つけました。これがその頃の記事。) muttenz.hatenablog.com ただこのM…

久しぶりに観測 MT Gemが食

雲だらけで、その隙間をぬって切れ切れの観測。それでもなんとか食があったことを証明できました。2等以上の減光です!

3年余り前に研究したOT Lacの位相図をASAS-SNデータで作ってみた

OT Lacの周期は私が2014年に見つけるまでわかっておらず、その年の11月にVSXに登録できました。 muttenz.hatenablog.com 周期が長いので全位相を観測するのは大変で第二極小と第一極小の間はほとんど埋まっていませんでした。今日思いついてASAS-SNデ…

食変光星FG Aurについて

この変光星を2014年に調査し始め、観測して、ついついほったらかしにしてあった事に「2017年をふりかえって」の時に気が付きました。 元日から一気に調べまくって昨日セバスチャンにメールを書いてみてもらいました。そして、今日この星の要素の改訂…

もう一つカレンダー

昨日は歳時記カレンダーの事を書きましたが、家内の実家の方から私の趣味を鑑みて、素敵な星のカレンダーを送ってくださいました。 でも、このカレンダーには各月ごとの写真の説明がありません。 そこで、クイズ! この表紙の写真はどのあたりを写したもので…

あけましておめでとうございます!

あけましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いします。 皆様どのように大晦日、元日を過ごされたでしょうか? ドイツやスイスでは、年が変わるにあたって大晦日の方が重要で、花火をあちこちでバンバン打ち上げたり、友達同志で集まって24…

2017年をふりかえって

Ngaさんがブログで今年の重大事件とこの一年をふりかえって書いておられるのを見て、そうだ自分もやってみようとどんなことがあったか(初めて!)考えてみました。 1.とうとう必要に迫られてFacebookを4月に始めました。 そうしたら、そのおかげで古くか…

FO CMaの周期が判明

ASAS-SNのデータをダウンロードして見ました。 VSXには16等から17等台となっていますが、ダウンロードしたデータは13等台。これはおかしいとGuide 9.0でみたらすぐそばに明るい星(13.244等)があります。これでは周期など見つからないかと思ったのです…

FK CMaの周期を見つけた

例のごとく、周期がわかっていない食変光星、FK CMaの周期をASAS-SNのデータで探しました。 ここで使った元期は2438000で、ついこの間2458000でしたから、その間2万日が経過したわけですね。周期は2.1日と短いのでチャンスはいっぱいありそうですが、南の方…

V437 Aurの続きです

鈴木さんが25日に雲の合間から観測してくださったデータを、昨日の第二極小付近の位相図に入れました。 緑は鈴木さんの12月13日の観測、赤は25日の、青は私の25日の観測データです。 次のチャンスは正月元日の夜から2日にかけて25.38時(JST)の第一極小です…

昨晩のV437 Aurの観測

昨晩ブログに書いたようにV437 Aurの第二極小後の増光から観測を始め、最終的には朝方まで無事に観測を継続できて、復光、食外と観測データが得られました。 日本では鈴木さんが雲の通過に悩まされながらも極小付近を観測してくださったようです。そのデータ…

ただ今V437 Aurを観測中

ほぼ2週間ぶりに晴れています。時々薄雲が広がりますが、V437 Aurは明るいのでなんとか観測中で、予報通り増光中です。 8等台のような星を今まで観測したことがなく、ちょっと明るすぎて戸惑っています。 日本で極小が観測できたでしょうか?楽しみです。

V437 Aurという食変光星

つい2週間ぐらい前までは名前も知らなかった食変光星です。たまたま、VSOLJの観測報告で鈴木さんが観測報告をしておられるのが目に止まりました。とりわけ、食の予報が外れて食がなかったとか、別の時に減光が受かったとか言う記述でした。 早速VSXに行って…

KaiV77をVSXに登録できました!

昨日ブログに掲載した位相図をセバスチャンに送って意見を求めました。その際、彼に、「ASAS-SNのデータにはKaiV77から16秒離れてある星の光が影響しているが、観測から得たその星の光度、15.75VでASAS-SNのデータをdeblendするとデータが暗くなりすぎるので…