muttenz's blog

スイス星空だより

昨年VSXに登録したKaiV39のデータを改訂

KaiV39は小熊座にあり赤緯も79度と北極星の近くになります。この変光星は2016年にASASSN-16hbを観測中に発見したのですが、大変に暗い星で、その後観測は昨年までしませんでした。 2016年7月発見時の画像 しかしせっかく見つけた変光星、うかうか…

久しぶりにCVの観測 GP CVn

先週はずっと雨が続きましたが、また晴れの天気になり、3晩続けてGP CVnを観測できました。 このCVは食がありライトカーブは深い食で区切られます。 5月16日のライトカーブ 3晩のライトカーブです。 伊藤さんが観測されているのと合わせて周期を出して…

伊藤さんが発見された新変光星2つをVSXに登録!

伊藤さんがMASTER_OT_J061642.05+435617.9の観測中に発見された新変光星2つをVSXに登録できました。 ItohV03はDSCTタイプで変動も小さいのでサーヴェーにも引っかかりにくく、新変光星は明らかで、周期を見つけ割とすんなりと登録できました。 もう一つの新…

金星とプレアデス 4月3日夜

金星がスバルに最接近したのは4月3日の夜で、天気に恵まれてきれいに見えました。 撮影機器、露光時間などは2日と同じ。2020年4月3日19時11分(UT) このところ実に良い天気が続いていて、コロナヴィールスの感染拡大を少しでも抑えるための外出…

金星とプレアデス

金星がプレアデスに近づいていて、明日、3日には最も近づきます。 明日の天気はひょっとしたら曇るかもしれないので、記念撮影をしておきました。 10cm 反射望遠鏡 f = 600mm キャノン EOS Kiss X7 ISO 1600 露光時間4秒

ASASJ071404+7004.3を観測 周期解析のつづき

先日来、赤澤さんが観測を続けて下さいまして、昨晩の観測ではフレア的な増光を観測できたそうです。赤澤さん、どうもありがとうございます! HJD-2458900 = 10.98付近の急激な増光に注目 このような現象を伊藤さんも観測しています。 時間的にそれほど長く…

ASASJ071404+7004.3を観測 周期解析のつづき

スイスの天気はまたずっと悪天候の予報です。そこで倉敷のAさんにこの星の観測をしていただけないかメールを差し上げたら、やってくださるとのこと。倉敷の天気も夜半から良くなったそうで、データをいただけるのを楽しみにしていました。 一方、昨日までの…

ASASJ071404+7004.3を観測 周期解析のつづき

21日と24日のデータを合わせた昨日の周期解析は、21日の急速な増光が0.23日の間隔で起こったので、周期が0.2-0.3日の範囲と思い込んでやっていました。 今朝になって、はたともう一度周期を0.1-1日の広い範囲でPDM解析をするべきではないかと気が付き…

ASASJ071404+7004.3を観測 続き

昨晩、2月24日夜も、雲の通過があったりしましたが、かなり長く観測できました。 21日夜のフレアのような増光は受かりませんでした。なので周期性があるのかもよくわからないライトカーブとなりました。 21日のデータと合わせてPDM解析をしてみました…

ASASJ071404+7004.3を観測

2月21日はよる久しぶりに一晩中きれいに晴れて長い観測ができました。 観測したのはASASJ071404+7004.3というCVで、赤緯が70度を超えていて、当地の緯度も高いので夕方19時ころから明け方5時半まで観測できました。 大変に変化の激しいライトカーブが得…

もう一つDSCTタイプの新変光星をVSXに登録 KaiV106

今月16日にMisV1398を観測してデータを処理していたらDeltaScutiタイプらしい変光星を見つけました。 KaiV106の発見 それ以後天気が良い夜があまりないので観測できませんでしたが、幸い2018年12月、2019年12月の観測があったのでそのフレーム…

V371 Casを観測 位相図の謎?

新年に入ってからわりと天気が良く、昨晩(5日夜)も一晩中晴れていました。 2年前に一度観測してずっと休んでいた星、V371 Casの極小があり、それを観測できました。 一番暗いときは17等台になりました! 今までの観測(たった2回)とAPASSやASAS-SNな…

大晦日の新変光星はVSXに登録

大晦日の観測から見つけた新変光星、KaiV105を1月2日のうちにVSXに登録申請したらその日に受理されました。77個目でした。 https://www.aavso.org/vsx/index.php?view=detail.top&oid=1500145

大晦日の観測から新変光星!

あけましておめでとうございます!本年もよろしくお願いいたします。 このところブログ更新が少なくて申し訳ございません。観測できる夜が極めて少ないのです。 大晦日の昨晩も、暗くなったばかりは素晴らしく晴れていたのですが、スイスの冬によくあるよう…

新変光星はEA?

ASAS-SN Variable Stars DataBaseに行ってみましたが、記載はありません。 しかし、データのダウンロードをしようとしたら、この位置の星の測光データはもうありますが、測光し直しますか?と出てきたので、悪いけどもう一度測光し直してもらいました。やっ…

久しぶりに良い天気で観測 新変光星!

12月に入って2日、3日と夜晴れました! カシオペア座の食変光星を2017年18年と観測して未だに第二極小が受かっていないのがありそれを観測したら受かりました! 2日の夜は一度雲が来てしまい朝方には別の星を写していました。 2日の夜のフレーム…

gamma Per をUGEMで 続き

スイスの天気はここ1ヶ月ぐらい本当にひどいです。きれいに一晩中晴れたことは一回ぐらいで、gamma PerをCanon 55mm + UGEMで観測できたのは晴れ間を狙ってようやく5回出来ただけです。 そういう状況だったので得られたフレームはひょっとしたらかなり不均…

AAVSOでのGamma Perのライトカーブ

緑はV、青はB、水色はUフィルターでの観測です。 緑、青のデータポイントで平坦部の最後のデータポイントは16日19時53分UTです。 皆既に入ったと見られる最初のデータポイントは18日02時02時34分UTです。

gamma Per の食の開始が受かったかも?

gamma Perの食が開始したことが確実になりました。 実はひょっとしたらそれがCanon 55mm + UGEMで受かったかもしれないのです。 ただ、あまり自信がなかったので公表は控えていました。 水谷さんの観測データをVSOLJからダウンロードし、私のと一緒にプロッ…

Gamma Perが暗くなっている?

今朝、AAVSOのサイトでGamma Perの最新データのライトカーブを見ると、ひょっとしたらGamma Perが暗くなり始めたかもしれません。 Uバンド、Bバンドの変化が大きく、Vはよくわかりません。

Gamma PerをUGEMで

あちこちでGamma Perの観測が聞かれますので、私もやってみたくなり、Canon 55mm とUGEMで試みました。手動固定アパーチャが良さそうでした。 上の行の左から二番目がGamma Per。 結果は 7つのフレームの平均で、標準偏差は0.043でした。

2つの新変光星をVSXに登録

前回と同じくKaiV67の観測から見つかった新変光星を登録出来ました。 KaiV66はATLASでSINEと分類されていますがEWなので共同発見者の扱いにしてもらえました。 KaiV88はATLASでdubious変光星かどうか疑わしいとの分類でしたので発見者として登録出来ました。…

ちょっと面白い位相図の変光星をVSXに登録できた

この夏、EAタイプと思われるKaiV67の全位相を得たいと頻繁にKaiV67を観測したら、ゆっくりと変動している星に気が付きました。KaiV98。 これがそのライトカーブです。 KaiV98の今年8月から9月にかけての観測 PDMにかけて周期を求めたら18日あまりと出ま…

久しぶりにKaiVをVSXに登録

このところ佐藤さんや伊藤さんの見つけられた変光星をVSXに登録しましたが、自分の発見は5月以来登録していませんでした。 久しぶりに2つ自分で発見した変光星を今月登録できましたが、共にすでにATLASに記載があるものでした。 一つはKaiV100で8月31日…

VSXの登録総星数が一晩で20万増えた!

今朝もVSXを見に行ったら100万を超えている。1152410個! この一週間で45万増えたそうです!OGLEらしい。 現在、検索が全くできません。

VSXの登録総星数がなんと95万に!

今朝VSXのホームページを見てびっくり。この間まで確か60万台ぐらいのような気がしていたのに、今朝は953304となっています。 ATLASのカタログから確定の変光星を入れたのかと思ったのですが、今週変更した星というのを見たらずらずらと20万出てきました。昨…

StmV07とItohV01の2つの変光星をVSXに登録

もうかれこれ2ヶ月くらいでしょうか、秋田の佐藤さんと伊藤さんお二人から変光星を発見したのでVSXに登録を出来ませんかと頼まれました。佐藤さんのはミラ型で調べたらVSXはもちろん、ASASSN Variable Stars Databaseにも、470万の星を含むATLASカタログに…

ATLASカタログに関してのVSXのポリシー

秋田の佐藤さんの新変光星や伊藤さんの発見されたEWをVSXに登録することについて、久しぶりにセバスチャンにメールでやりとりしました。 その際にATLASに変光星のエントリーがあって、VSXには記載されていない星の発見者の扱いについて尋ねましたら、最近VSX…

KaiV87の第一極小が受かった

ATLASのカタログが出たショックは大きかったのですが、それ以前に見つけた変光星を観測しています。KaiV87はタイプがEAははっきりしているのですが、周期、そして第二極小の位相などを決めなければなりません。 今回、8月26日に第一極小が綺麗に受かりま…

TCP J20100517+1303006の増光(珍しいことではないらしい)

TCP J20100517+1303006が2年前に発見された時に観測したフレームから当時KaIV67という新変光星を見つけました。ただ、周期やタイプなどがはっきりせず、ずっとそのままになっていたので、この8月観測を試みています。(ATLASではdubiousとなっています。)…