読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

muttenz's blog

スイス星空だより

KaiV33 続き

昨日の最後の位相図(下にもう一度載せました)で、観測のライトカーブがAPASSのデータ上にピッタリとフィットしたので、Vバンドのライトカーブが一部とは言え、確定しました。

次の作業はSWASPデータの全位相カーブをこの確定したライトカーブにフィットすることです。

f:id:muttenz:20160216005945p:plain

そのためには上の位相図からわかるようにSWASPデータをほぼ0.4等、暗い方へずらさなければならない。(下の位相図)

f:id:muttenz:20160218055600p:plain

第一極小と第二極小を本来なら入れかえなければなりませんが、暗い方の極小(本当の第一極小)が完全に観測できるまではとりあえずこのままで行きます。

これでほぼ良さそうですが、フェーズ0.5の後での増光部分で観測データの緑色が黒とあっていないのが気になります。