読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

muttenz's blog

スイス星空だより

SY Vulの位相図 続き ― 謎が解けた!

SY Vulの位相図を作ると、古いMeinungerの極小データ(下の図でピンク色の点)が右に偏ってる上にフェーズの0.0の近くに集まらず、かなり離れています。

f:id:muttenz:20160805044942p:plain

昨日からVSXのRevisionにこの図を送ってセバスチャンの返事を待っていました。その時、MeinungerがMVSに載せている実際の画像を見てこの謎が解けました。

今まで、Minungerの極小データはドイツのBAVのサイトにあったSY Vulの極小観測データリストから採っていましたが、MVSに載っている位相図を見たら、これらの「極小時刻」は本当の極小ではなく(!)この変光星がいつもより暗く観測された時刻でした!13ある時刻の内5つが光度も測定されたもので、他の8つの時刻はいわゆる「。。。等より暗かった」の時刻でした。下のがMVSに記載されていた位相図です。

f:id:muttenz:20160805045815j:plain

この位相図で"V"の印が「。。。等より暗かった」で、黒点が実際に光度が測定されたデータポイント。

BAVの「極小」リストを信用したのが間違いでした!