読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

muttenz's blog

スイス星空だより

多重周期のDSCTのdetrend位相図の作り方

Period04で多重周期を見つけたとします。

Fitのところにその多重周期が表示されます。

f:id:muttenz:20160920174650j:plain

今F1をdeterendした位相図を作るなら、F1のそばにあるチェックを外します。

f:id:muttenz:20160926045856j:plain

それから下の方にあるCalculateと Improve allのボタンを交互に何度かクリックします。

f:id:muttenz:20160926050013j:plain

FitからTime stringに切り替えてExport time stringをクリック。

f:id:muttenz:20160926050225j:plain

すると下ようなウィンドウが開きますから、左側からTimeと Residual(observed)の2項目を選びAddで右にその2項目を入れます。そして下の方のOKをクリック。

f:id:muttenz:20160926050455j:plain

するとどこにそのファイルを保存するか訊いてきますから適当なフォルダに名前をつけて保存してください。

できたファイルはTime Residualの表になっていますからそれをF1の周期で位相図にすれば出来上がりです。(実際にできた表でPDMで周期を求めると確かにF1になりました。)