読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

muttenz's blog

スイス星空だより

ヨハネスケプラー

先週レーゲンスブルクに行きました。そこで何か見るものはないかと、旅行案内書を眺めていたら、なんとケプラーはこの街で1630年に亡くなっているのです。彼が住んで亡くなった家が当時のままに最近修復されてケプラー博物館となっていることがわかり尋ねていったのですが、残念ながら行った日は閉館日で中には入れませんでした。

f:id:muttenz:20170208061512j:plain

ちょっと汚れているが建物にあった記念碑。

f:id:muttenz:20170208061245j:plain

 しまっているガラス扉越しに中を覗いてみた。

f:id:muttenz:20170208061923j:plain

一方レーゲンスブルクの駅のすぐ前に緑地と小さな教会があります。

f:id:muttenz:20170208061149j:plain

その教会の入り口脇にケプラーのことを書いた記念碑がありました。

f:id:muttenz:20170208061603j:plain

「ここ、かつてのザンクトペーター墓地に、天文学者、宇宙の調和者、キリスト教統一運動の創始者ヨハネス・ケプラー(1571-1630)が彼の妻スザンネとともに眠っている。」

と書かれています。

彼が埋葬されたあとで戦争によって墓地があらされてしまい、どこに誰が埋葬されているか全くわからなくなってしまったそうです。そしてその墓地は今では緑地公園となっていて、私が訪れたときは一面凍った雪で覆われていました。

この雪の下のどこかにケプラーは眠っているわけですね。

f:id:muttenz:20170208061658j:plain