読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

muttenz's blog

スイス星空だより

ASAS113804-0026.5の「Periodic time shift」を使用したフーリエ解析

f:id:muttenz:20170501233916j:plain

すでに先日ブログに載せた最初のフーリエ解析の結果です。

F9の16.3359がF4の16.27595とたった0.06弱しか違わないので、F9はperiodic time shiftのためでリアルではない可能性があるということで、expert modeでPTSの公式を使ったフーリエ解析をしました。

その結果を載せます。

f:id:muttenz:20170503192626j:plain

F1からF8までの周波数は上の表とほとんど変わりませんが、amplitudeでは例えばほとんど同じ強さだったF2とF4が、F4は強くなり、F2は弱くなり差がはっきりしました。

F17以降が新しく計算しなおして見つかった周波数です。

周波数が10以上、周期にして0.1日以下で見つかった周波数とamplitudeをグラフにしました。強い順にF4 F2 F13 F19 F17 F18 F20 F22 です。

f:id:muttenz:20170503193118p:plain

周波数10以下、周期にして0.1日以上のグラフです。圧倒的にF1が強いです。

f:id:muttenz:20170503193224p:plain

PTSで見つかった周波数は上記の表中一番上PTSFとある0.0088 c/dで、周期にして113.5日です。この周期が物理的に何を意味するのかはわかりません。

下は表の全部の周波数とamplitudeをグラフにしたものです。

f:id:muttenz:20170503194512p:plain