読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

muttenz's blog

スイス星空だより

ケプラーのデータを解析 きれいです!

muttenz.hatenablog.com

これの続きです。

Period04で周波数を15個まで探してその周期で計算したライトカーブと観測値がかなり良く合うのでもう少し周波数を探させました。

f:id:muttenz:20170508234338j:plain

それから変動の強い周波数のdetrendの位相図を作ることにしました。

ここでちょっと面白いのは、F1とF2の二つが周期にしてそれぞれ3.5日と7日強で、F1はF2のほぼ二倍ながら完全に2倍ではないのです。

まずF1(=P: 3.4851618428464 d.)detrendedの位相図です。

f:id:muttenz:20170509000809p:plain

F2(=P: 7.0959151462743 d.)の位相図です。

f:id:muttenz:20170509001055p:plain

ここでF1F2を同時にdetrendしてみたらどうなるかやってみました。いわばF1 F2以外の変動を取り除いた変動です。

ただし位相図を作るための周期を何にするか問題です。F1に相当する周期か、F2か?

まず思いつくのはF2の周期です。(F1とF2の両方の変動が入っているわけですからF2の長い周期にしなければ無理でしょう。)

それで位相図を作ると。

f:id:muttenz:20170509001618p:plain

これはダメだ!

F1の周期の2倍にしてみよう。

f:id:muttenz:20170509001713p:plain

これは綺麗です!この位相図は何を意味するのでしょうね?まるでEWみたいに見えますが。。。

同じことを僕があしかけ3年かけた観測データでやると。。。残念ながらこんなです。。。

f:id:muttenz:20170509003301p:plain

比較する事自体無駄なことですが、自分の観測は一体なんだったのだろう。少々がっくり来ます。。。