読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

muttenz's blog

スイス星空だより

アルゴルタイプの食変光星KaiV59 続き

前回の続きです。この星にはNSVSデータがありました。

12月15日に観測できた極小を元期にすることにしました。その元期でNSVSデータのデータポイントが観測データのカーブに載るような周期を求めました。(NSVSの光度データを観測データの差光度に合わせました。)その周期で作った位相図です。

f:id:muttenz:20161218200832p:plain

第二極小(今までの第一極小です)がホンの僅かですが0.5より遅れています。ホンのと書きましたが、実際の極小時刻で行くと、円軌道とした場合より1時間20分遅れて極小になります。

やはり弱い楕円軌道を描いているようですね。

mei/nekoさんやMdyさんのサイトでも書かれているクエーサー4C11.69を撮影してみました。まだ薄明中だったのでノイズが多いです。

f:id:muttenz:20161218202317j:plain