読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

muttenz's blog

スイス星空だより

SY Vulの位相図 続き

セバスチャンにSY Vulの位相図を送って意見を求めたら、古いMeinungerのデータポイントが位相で0.08も右に外れているのはちょっとおかしい、古いデータポイントがもう少しまとまる周期を見つけられないかと書いてきました。

よく簡単に書いてくれるよと思ったのですが、試してみました。

これは昨年からの観測で決めた食の中心時刻を元期にして周期として、7.80177日で作った位相図。下のピンクのデータポイントで右はじのが外れすぎているというわけです。

f:id:muttenz:20160728203442p:plain

そこで、周期の数字の末尾のけたを1づつ減らして位相図を作ると、ピンクのデータポイントはだんだん左へずれていきます。

0.00001減らした周期7.80176

f:id:muttenz:20160728203654p:plain

このようにして7.80171までやったら、ピンクのデータポイントがほぼ0.0の両側にバランスよく並ぶようになりました。

f:id:muttenz:20160728203811p:plain

その代わり、水色のSWASPデータが大分左に外れたのが見えますね。

ピンクの点は一応両側に並びましたが、それでもフェーズで0.05ぐらい外れていて、とても食で暗くなっているとは言えないはず。Meinungerの観測データがかなり怪しいと言うべきではないでしょうか。

このようにセバスチャンに書いたら、そのとおりだ、周期はお前が最初に求めたので行こうと書いてきた。