読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

muttenz's blog

スイス星空だより

双子座の別の周期不明の食変光星

昨日書いた食変光星、 OQ Gemはホフマイスターが1967年にAN290で報告したもので、SON 9771という符号で45ページに記載されています。

http://adsabs.harvard.edu/abs/1967AN....290...43H

その記事には双子座の新発見の変光星がいくつも載っていて、現在では大体GCVSで正式名が与えられているのですが、いくつかはGCVSで周期不明となっています。

昨日のOQ Gemもその一つ。他のをVSXで調べてみました。

(VSXのSearchで SON 9771 のように入れて検索するとすぐに見つかります。)

KO GemというのがVSXでもGCVSでも周期不明となっています。赤緯が20度以上なのでSWASPデータがあるかと探したらちゃんとありました。データをダウンロードしてPDMで周期1日から10日の間を探したら2.86日でピーク。

f:id:muttenz:20170122183726p:plain

ホフマイスターの唯一の極小観測を元期にしてSWASPの極小がフェーズ0.0に載るような周期を求めました。きれいなEAですね。

食が大変に深そうです。ホフマイスターのデータでも写真等級で1.5等の減光となっていますし、SWASPだと2等級位の減光となっています。

この要素で極小予報を作ったら、明日1月23日日本時間の22時10分に極小と出ました。

どなたか観測できませんか?ただもとより暗い星なので20cmだと苦しいかもしれません。

下の表は今月の予報ですが、減光から増光まで観測できるのは日本でも明日が唯一でしょう。(26日に増光部分が日本で観測できるかもしれません。スイスではどれもダメそう。)

第二極小は伴星が暗いのでほとんど検出できないのではと思います。

f:id:muttenz:20170122184558j:plain