muttenz's blog

スイス星空だより

OQ Gem減光確認できず

昨晩26時過ぎに極小があるはずで、あれば周期が7.2160日が確定できたのですが、減光が始まる前に完全に曇られました。残念です。。 雲の隙間から一枚でも二枚でも写らないかと1時半まで粘ってみましたが全くチャンスなし。オートガイドを切ってその後は寝…

pfilter 食外の観測データを使って周期を絞る

周期が未知の変光星を観測しても大体は「変光なし」のデータになってしまいます。今回のOQ Gemでもかなりの食外のデータが得られました。(下参照)それでもある程度食外のデータがたまるとそれを使って周期の可能性を絞ることができます。昨日記載したスク…

周期を見つけるための3つのスクリプト

先日から書いていますが、OQ Gemの周期を探すのにスクリプトを3つpfind pfilter pselctを書いてみました。 全部functionの形にしたのでconsoleから簡単にまとめて呼び出せます。一応下の方に載せておきます。(まだまだ改良出来るかと思います。ご意見がお…

eclminで極小時刻を求める

今日たまたま古いコンピューターを動かしたのでそこに残っているVSOLJの古いメールを眺めたら、eclminというのをKatさんが書いておられました。 以前はRの使い方が全くわからなかったのでほとんど読んでいなかったが、今なら使えるかもしれないと、試してみ…

PFilter 周期をふるいにかける

先週、OQ Gemの二回目の極小を観測するまでに幾つもの食外の観測がありました。(Mdyさんも何度か手伝って下さいました。) そこで、PFinderが出した良さそうな周期を使って何十も位相図を作り、今まで観測した食外のデータが極小付近に来ないかどうかで周期…

PFinder(EASolver改め)

muttenz.hatenablog.com これの続きです EASolverと名付けましたが、ペランソのソフトにEASolverという名がもう付いているのと区別するためと、なかなか問題を解決(solve)してくれないので、「良さそうな周期の候補を評価付きで見つける」という感じでPFinde…

OQ Gemの周期を探そう

極小が2回受かったのは大変に幸運で良いのですが、周期をどう探すか考えてあれこれスクリプトを書いたりしてだいぶ苦労しました。でも最終的にはクラシカルな方法で言わば手作業でやったのが確実なようでした。 現在のところ、Hoffmeisterの極小が2回、Fra…

OQ Gemの極小を再び観測

昨晩は霧が途中で発生することもなくずーっと晴れてくれ、食をほぼ始めから終わりまで観測できました。 この極小や他の極小観測から周期を求めようとしていますが一筋縄では行かない感じです。私の2回の極小観測が重なるように周期を探すと、4.819427日とい…

OQ Gem ただ今減光を観測中!

今日の午後またこの食変光星の周期について色々試行錯誤して、8.3日ぐらいというのがみつかり、計算したら今夜副極小があると出ました。今のところきれいに晴れていて観測中で、どんどん減光しています!当たりました! 詳しくはまた明日。

OQ Gem その後

muttenz.hatenablog.com これの続きです。 あの時点ではとりあえずの結論として、周期7.06....が良さそうと書きましたが、よくよく見るとダメでした。1月6日の平坦な観測が復光直前に引っかかります。 7日の周期を考えた時に1月20日に極小(緑)があって…

FG Aurの極小予報 2月3月分

周期が長いのであまりチャンスはありません。でもブログに書きましたが、食の継続時間が1.7日と大変に長いのでこの極小時刻の前後20時間に観測したら必ず食の一部を観測できると思います。また、皆既食がとても長いので食の底を観測しているとまるで変光な…

食変光星AC CMa

おおいぬ座の食変光星でずっと極小が観測されていないのがかなりあります。 例のBAVのサイトでの表です。これらの星のCCDによる極小観測データはありません。 (O-CGatewayにA.Paschkeによる極小データがありますが、それは下の位相図にあるASASデータの一番…

食変光星FG Aur

3年前にこの変光星を調査して、少々観測したっきりでご無沙汰してしまいました。当時の要素で予報を出したら、昨晩極小となったので一晩中観測しました。 これが昨晩のライトカーブ。 3年前に作った位相図です。 当時、3回観測したのが青、ピンク、茶のデー…

OQ Gem その後

昨晩日本で1月20日以来9回目の第一極小が観測できると予報を出していました。スイスでもその終わりの方を観測できるかと薄明が終わる頃すぐに観測を開始しましたが、全く変光なさそう。これはどうしたことかと思いながら、他の星の観測に移りました。 今朝一…

KO Gem その後

2月に入って、12日に日本で再びこの変光星の極小観測のチャンスが巡ってきました。mei/nekoさんがツイッターに「Vフィルターで観測してしまった。暗い極小がうからないかもしれない」といった趣旨の事を書いておられましたが、無事に極小が観測されました…

EASolverで遊ぶ

EASolverの試しがてら、色々の星の極小データだけから周期を出して見ています。大部分の星の周期はもうほぼ確定しているものばかりでしたが、それがちゃんと出てくるかどうか試したわけです。 今回EASolverを作ろうと思い立った原因はOQ Gemだったのですが、…

EASolverを少し改良

先日ブログに書いたEASolverを少し改良してみました。 devianceはいわばO-Cの自乗和なのですが、仮定している周期が長ければO-Cが当然大きい値になり得るし、仮定している周期を短くすれば小さくなるわけです。 極端な話、周期を0.001日位に仮定したら自乗和…

ヨハネスケプラー

先週レーゲンスブルクに行きました。そこで何か見るものはないかと、旅行案内書を眺めていたら、なんとケプラーはこの街で1630年に亡くなっているのです。彼が住んで亡くなった家が当時のままに最近修復されてケプラー博物館となっていることがわかり尋ねて…

KO GemとOQ Gem Mdyさんの観測

5日間の小旅行から昨晩戻りました。 その間にMdyさんがKO GemとOQ Gemの観測をしてくださいました。 ありがとうございました! KO Gemは第二極小。ほぼ計算通りでした。先日のKisさんの第一極小を入れた位相図にピンク色でMdyさんの第二極小の観測を書き加…

KO Gem とOQ Gemの2月の極小予報

両星の要素がほぼわかったようなので、両星の2月の極小予報を書いておきます。 KO Gem。第二極小は以前に書きましたが、かなり浅いようですがあるはずです。 OQ Gen。こちらの第二極小は僕の観測ではかかりませんでした。 今晩スイスでなら第一極小を観測で…

OQ Gem その後

この星を晴れればしつこく観測していますが、極小は1月20日に観測できたっきりです。明けても暮れても(暮れても暮れてもが本当でしょうが)食外でほとんど変光しません。自作のEASlolverで見つけた周期で位相図を作ると、幸い食外のデータが極小付近に来る…

KO Gem 続き

26日にmei/nekoさんが観測してくださった極小を今までのSWASPデータ、ホフマイスターの唯一の極小などと組み合わせ位相図を作るとこのようになりました。mei/nekoさんの観測はIcフィルターによるものですが、SWASPデータにほとんどぴったり乗ります。 SWAS…

EASolverに図を

EASolverで結果を出しても、数字だけだとピンときませんね。 そこで周期とその確かさを表すようにしてみました。 plot(d[m]/(N1+(1:(k+1))-1),1/dev[1:(k+1)],pch=16,col=3,grid(col=4),xlab="P") こういう行を、繰り返しの後にでも入れます。 複雑に見えま…

KO Gem 52年ぶりの極小観測

26日夜、mei/nekoさんがKO Gemの極小観測に成功なさいました! Hoffmeisterは1965年1月5日にたった一回の極小観測をしただけです。実に52年ぶりの極小観測です。 23日にも試みてくださったのですが、観測に穴があいて極小をとらえられていませんでした。 あ…

EASolver 食変光星の周期を見つける

有名な変光星のデータ解析のソフト「Peranso(Period analysis software)」にはEASolverというソフトが入っていて、食変光星、中でもEAのようなタイプの極小が幾つか観測されながら周期が未知の場合に、周期を探すことができます。 昨日書いたように、これで…

OQ Gem その後

1月20日夜に極小が観測できましたが、21日、22日と観測したものの変光は全く認められませんでした。その後は天気が悪く観測が全くできません。 この星の赤緯は19度と、20度以下なのでSuperWASPでは観測されていませんし、NSVSにはデータが全くありません。KW…

双子座の別の周期不明の食変光星 KO Gemの続き

KO GemをVizieRで調べるとしたの方にKepler eclipsing binary stars. K2 Campaign 0 (LaCourse+, 2015) というのがあって、そこに周期がなんと2.860568と出ているではないですか。 Keplerが双子座の付近を観測しているとは知りませんでした。 そしてKeplerが…

双子座の別の周期不明の食変光星

昨日書いた食変光星、 OQ Gemはホフマイスターが1967年にAN290で報告したもので、SON 9771という符号で45ページに記載されています。 http://adsabs.harvard.edu/abs/1967AN....290...43H その記事には双子座の新発見の変光星がいくつも載っていて、現在…

周期不明の食変光星OQ Gem

周期が全くわかっていない食変光星のリストで双子座の中にOQ Gemというのがあります。ホフマイスターが発見しながらその後周期もわからないので行方不明になっているものです。1月6日にめくら鉄砲という感じで一回観測してみたのですが、見事無変光でした。 …

KaiV60続き

KaiV60の変動範囲は0.1等もなく、0.08等くらいなので、綺麗なライトカーブを得るのは難しいです。今までの比較星以外の星を比較星にして再測光してみたり、スキャッターが多くなる観測の終わりの方のデータを削除してみたり、色々工夫してみましたがそれほど…

KaiV60

KaiV58と、59をVSXに登録できて片付いたのでV343 Lacの近傍で他に見つかったKaiV60のデータを見てみました。変動幅は58や59に比べてずっと小さいです。 これは昨12月12日のライトカーブ。 変動幅は小さくてもはっきりと変動していて極小のところが尖っていま…

KaiV59 VSXに無事登録

昨日、KaiV59を登録申請しましたが、昨夕無事に受領されました。 一体今までいくつKaiVを登録できたのか調べてみました。 まずVSXのサイトに行きます。 The International Variable Star Index (VSX) そこでSearchに行きます。 出てきたページでName にKaiV%…

KaiV59をVSXに登録申請

muttenz.hatenablog.com これの続きです。 NSVSのデータと組み合わせた位相図を作成しました。APASSデータは変動が比較星で見られる変動と同じなので位相図に入れないことになりました。 エラーの大きいデータポイントを削除してみたら、結局第一極小は当初…

謎の減光 続きです

この変光星、一応KaiV63と名付けておきます。 KaiV63は昨日書いたようにCR Perの近くにあります。CR Perの要素を決めて改定するために2015年1月から2016年2月までに10回観測しています。 いつもある星を目標星として観測しても、他に変光してい…

謎の減光

昨12月23日にCR Perの第二極小があるはずなので観測しましたが、雲に阻まれて減光の一部しか観測できませんでした。 そのときに写野の中で割に明るい星が減光しているのに気が付きました。残念ながら、それほど長い時間観測できなかったし、雲が来た後はオー…

KO Aur のO-C 訂正

早速Ngaさんが計算して投稿してくださいました。 Ngaさんの計算してくださった極小時刻は僕のと全く同じ O=2457760.3059です。 あ、これならO-Cも同じになるなと思ったのですが、僕のは-0.0011で、Ngaさんのは-0.0013となっています。 はてこれはどうしたこ…

KO Aur のO-C

1月6日夜の極小観測をフレーム処理などしてから極小時刻を求めました。 HJD 2457760.305947(47) でした。 一方VSXの要素=GCVSで極小時刻を計算すると HJD 2457760.307083 でした。 O - C = -0.001136 いつもNgaさんがやってくださるのですが、たまに自分でも…

KO Aur の第一極小を観測

昨年今頃この星のデータをVSOLJデータベースから集めてVSXのデータ改訂をやりました。KubさんやIohさんの観測が大量にあるのですが、自分ではほとんどきちんと観測していません。昨晩ちょうど良い頃に極小があるので、観測。 これは観測途中のライトカーブで…

KaiV59 楕円軌道と確定

KaiV59はV343 Lacを観測していてたまたま見つけたEAタイプの食変光星です。 観測やサーベ―データを解析している内に、どうも軌道が少し円からハズレているらしいと言うことになりました。 この記事参照。 muttenz.hatenablog.com 第一極小付近はすでに2回観…

変な観測時刻

昨年12月28日夜の観測データの報告の中で変な観測時刻がありますよと、Katさんが注意してくださった。 60分のデータがありました。 MASTER_OT_J042609.34+354144.8 20161228316000 13.695C Kai muniwinの吐き出すデータをStandardファイルに直すスクリプ…

あけましておめでとうございます!

あけましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願い致します。 大晦日の夜は一晩中晴れました!先日から観測している明るいCV、MASTER OT J042609.34+354144.8を観測しました。昨晩のライトカーブ。 7回ハンプが受かりました。2番めの増光は鋭く抜…

今日の天気

アルプスより北側のヨーロッパの冬の天気は、しばしば霧が発生して高気圧が来ていても空はグレーになります。 気象衛星による今のスイス付近の様子です。白いのが霧です。 バーゼル付近は南西から北東にのびて帯状に霧がないのがわかります。アルプスの雪も…

MASTER OT J042609.34+354144.8を再び観測

昨夕は日没後すぐには霧が発生せず、しばらく観測できました。 ライトカーブです。一昨日のライトカーブとは随分印象が変わりました。

霧が発生して観測できず

昨日は夕方西の方から霧がやってくるのが見えて、日が沈んだ頃には空一面グレーになってしまった。観測はできず。その後で時々外を眺めたが家の前の道は街灯に照らされた霧が明るく、遠くが見えないほど。夜中目を覚ました時にも窓から外を見た。天頂付近は…

久しぶりにCVを観測

MASTER OT J042609.34+354144.8というのがアウトバーストしていて、明るいとのこと。このところ調べている食変光星はどれも食外なので、久しぶりにこのCVを観測しました。13等台と明るいです。スーパーハンプが5山受かりました。 ただ、浅い食があるとの…

アルゴルタイプの食変光星KaiV59 続き

前回の続きです。この星にはNSVSデータがありました。 12月15日に観測できた極小を元期にすることにしました。その元期でNSVSデータのデータポイントが観測データのカーブに載るような周期を求めました。(NSVSの光度データを観測データの差光度に合わせ…

アルゴルタイプの食変光星KaiV59

KaiV58の方はあっさり片付いたのですが、こちらは周期を決めるだけでだいぶ手間取っています。今回の一番短い可能な周期は1.386ぐらいでその位相図は 赤の極小と水色の極小がぴったり重なるようにしました。 これでフェーズ0.5付近に極小や減光が見つかれば…

KaiV58をVSXに登録

12日夜の観測がわりに綺麗だったのでその時の極小を元期にして位相図を作りました。 これをセバスチャンに一応見てもらい、OKが出たので昨晩VSXに登録申請しました。 今朝受理のメールが来ていました。発見が12月8日で、一週間かからずに登録できちゃった。 …

V343 Lacの近くの新変光星 続き

muttenz.hatenablog.com これの続きです。昨晩も夕暮れから星没(こんな言葉があるかなぁ?)まで観測できました。 まずV343 Lacです。やはり食外で無変光。 KaiV58 またほぼ一周期分観測できました。 KaiV59 また食が受かりました。 KaiV58のすぐそばの星が…

食変光星V343 Lacの続き

muttenz.hatenablog.com これの続きです。 この食変光星のサーヴェーデータを探すと、NSVSやKWSがあります。それから発見当時からしばらくの観測データもありRicAという報告に記載されています。 前回書いたように、2013年にドイツのAgererというアマチュア…